【CRAFT SAKE WEEKが開幕!!(4・19~29、東京・六本木)】


 今や日本酒の求道者であり“支援者”でもある中田英寿氏がプロデュースした「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」が19日(金)、開幕。29日(月祝)までの11日間、東京・六本木ヒルズアリーナでは美酒と美食の饗宴が繰り広げられます!
 4回目となる今年は気鋭の建築家、永山祐子氏を迎え、「縄」をテーマにした風情あふれる空間。お酒と料理は日替わりで、毎日が新鮮な“出会い”の時間を演出してくれる。


 日替わりで1日10蔵、計110蔵が参加するという、なんとも贅沢なイベント。初日の19日は「SPARKLING SAKEの日」で、獅子の里、水芭蕉、雁木、菊泉、一の蔵、雨後の月、七賢、獺祭、八海山、紀土(前列左から後列左へ)から蔵元、蔵人が参加。それぞれのブースで自慢の泡酒などが提供された。料理も日替わりで10品あるので、ぜひペアリングの素晴らしさを見つけたいところ。 


 初日は韓国料理などアジアンテイストが中心。連日、和洋中とバラエティに富んでいるので、出品されるお酒とともにHPで事前にチェックするのをお勧めします。

 注目は会場の一角にある「ご当地キットカット ペアリングBAR」。定番商品だけでなく、さまざまなアイテムを揃えているキットカット。会場には「日本酒 満寿泉」「あまおう苺」「伊藤久右衛門 宇治ほうじ茶」など15種類が用意され、5つの質問に回答すると、150通り(15種類×10蔵)からAIがお薦めのコンビを紹介してくれる。


 実はチョコレートと日本酒は、合わせ方でとてもクロリティの高いペアリングが楽しめる。オープニングセレモニーには中田氏も駆けつけて、“ペアリング紹介”をしてくれました。

この1週間の東京は天気にも恵まれるだけに、家族や日本酒仲間と誘い合わせて参加したいものですね。
 詳細はこちらから。http://craftsakeweek.com/

【会場】六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6丁目9-1)
【日時】〜4月29(月・祝)。各日12時〜21時 L.O. 20時30分
【参加】各日10蔵計110蔵、レストランのべ15店舗
【参加方法】スターターセット(3,500円、酒器グラス+飲食用コイン11枚)を購入。飲食は必要枚数を交換する
※2回目以降の来場は、グラス持参で追加コインの購入のみ
事前チケット購入の方は、「PassMarket(パスマーケット)」で。もちろん、会場でも現金、クレジットカード、電子マネーで購入可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です